load

乳腺外来

乳がんは有効な予防法がないため、検診での早期発見が必要です。マンモグラフィー検査は、視触診に比べて約3倍の早期乳がんが発見でき、乳がんによる死亡率を下げる効果があると考えられています。井野病院では、マンモグラフィー併用乳がん検診を行っています。

マンモグラフィー検診で、正しい診断を行うためには、 以下の3つが欠かせません。
① 機械の精度
② レントゲン技師の撮影能力
③ 医師の診断力
    

日本乳がん検診学会など、関連する6つの学会が組織した「マンモグラフィー精度管理中央委員会」が認定試験を行い、一定以上の成績をあげた医師、レントゲン技師などに対して認定を行っています。
井野病院では、認定を受けた有資格の技師・医師がマンモグラフィーの撮影・診断を行っています。

 

医師紹介

副院長   外科医師  林 悟 — Satoru  Hayashi    

卒業大学 卒業年 神戸大学     昭和60年
主な資格 ・医学博士
・認定 ICD(感染制御医)
・日本病態栄養学会認定病態栄養専門医
主な所属学会 ・日本外科学会
・日本消化器外科学会
専門分野 一般外科・消化器外科
臨床に関する得意分野 ・外科一般
・化学療法
・感染制御
治療方針 ・確実で安全な手術を行いたいと考えています
・看護師・薬剤師をはじめとするコメディカルとの協力のもとに、お一人お一人に応じたベストな集学的医療を心がけています。
趣  味 読書・インターネットショッピング