load

補聴器販売(補聴器外来) 

人の話を聞き、人と話ができるという事は生きる上でとても大切な事です。しかし耳が聞こえなくなるとそれが難しくなります。
特に、加齢による難聴は徐々に聞こえなくなっていき、聞こえない事に少しずつ慣れてしまうため、自分では聴力が落ちてしまっている事に気がつかない事が多く、周りとのコミュニケーションをより難しくしています。 

① 「耳鼻咽喉科」を受診~聴力検査
② 「補聴器外来」の予約
③ 「補聴器外来」にて補聴器担当者との面談。補聴器が必要と思われる方に一人一人にあった補聴器を提案します。

聴力について気になる方は、まずは耳鼻咽喉科にてご相談ください。

補聴器外来

月に2回、補聴器の相談窓口を開いています。補聴器を検討されている方はぜひご利用ください。

補聴器の販売・取り扱いは、井野病院グループ株式会社サーブが承ります。
機器の調整、ご紹介は業務提携㈱シンコムが担当いたします。