load

循環器内科

外来診察時間&担当医はこちら

循環器内科ってどんな科?

循環器内科は心臓や血管の病気を扱う専門科です。
高血圧とそれに起因する動脈硬化性疾患や動脈瘤、狭心症や心筋梗塞といった虚血性心疾患、各種の不整脈、心臓弁膜症、心筋症及び各心臓病に起因する心不全を治療します。

症状 疑われる疾患
脈が遅い、速い、動悸がする、脈がとぶ 不整脈
左前胸部に締め付けられるような、押さえつけられるような苦しさを感じる 心筋梗塞    狭心症
息切れ、呼吸困難、手足がむくむ 心不全
息切れ、動悸、心臓の雑音 弁膜症
しばらく歩くと足が痛くなったり、疲れやすくなる 閉塞性動脈硬化症
高血圧、大動脈瘤、動脈硬化症などは、症状がなく、健診や検査などでわかることがほとんどです

高血圧症は動脈硬化の原因であり、そのまま放置しておくと将来、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞を引き起こす可能性が高くなります。糖尿病や脂質異常症(高脂血症)、肥満、喫煙なども合併するとその可能性は飛躍的に高くなります。それだけでなく、動脈瘤や脳出血、閉塞性動脈硬化症などの原因でもあります。
いずれの病気も命にかかわるものであり、「少し血圧が高いくらいは大丈夫だろう」と放置しないようにしましょう。
また、心臓弁膜症や心筋症などは初期の間は特に症状もなく、将来、心不全となって初めてわかることもあります。そのため積極的に健診を受けられるよう心がけてください。
健診その他で高血圧・心雑音や、X線検査で心臓拡大など指摘された方は、循環器内科の診察を受けられることをおすすめします。

 

井野病院ではこのような検査を行います

聴診 血圧を正しく測り、心臓の状態を判定します。
心電図検査 心房心室の波動を調べ、心臓の病気の種類ち異常の程度を推定します。
運動負荷心電図検査 体に心電図の電極を取り付けたままの状態で運動をしてもらい、心臓に負担がかかった状態での心電図を調べます。
心エコー図検査
(心臓超音波検査)
超音波を当て、心臓の構造や心臓中の血液の流れの状態まで調べます。
胸部X線検査 心臓の大きさや形、肺の状態を調べます。
CT・MRI 大きな器械の輪の中に身体を通して、X線や磁気を用いて身体断層写真を撮影します。血栓がないかを調べたり、大動脈瘤などの診断を行います。

 

医師紹介

   循環器内科医師  瀨戸  悠太郎 — Yutaro  Seto 

  卒業大学 卒業年  
主な資格  
主な所属学会  
専門分野  
臨床に関する得意分野  
治療方針  
趣味  

   循環器内科医師  鈴木   雄也 — Yuya  Suzuki   

  卒業大学 卒業年  
主な資格  
主な所属学会  
専門分野  
臨床に関する得意分野  
治療方針  
趣  味  

 循環器内科医師   山内    由貴 — Yuki  Yamauchi  

  卒業大学 卒業年  
主な資格  
主な所属学会  
専門分野  
治療方針