load

病院指標

病院指標(質評価指標)とは

病院指標とは医療の質を具体的な数値として示したものです。これにより医療の質を客観的に評価することが可能となるので、最近は質評価指標という言葉もよく使われます。
この指標は、他施設との比較や順位づけを目的とするものではなく、医療の質を「見える化」することで、質の高い医療を提供することが最大の目的となっております。
実際に行われている医療の経過や結果、病院に求められる役割や機能などを数値化し、評価・分析することにより、医療の質の向上に役立てようとするものです。

●病院指標(クリニカルインディケーター:Clinical Indicator)
●質評価指標(クオリティーインディケーター:Quality Indicator)

 

当院の年度別 病院指標

平成29年度 病院指標 

厚生労働省のテンプレートを利用した『病院情報の公表』Webページを公開しています。
公開している病院指標は、平成29年度(平成29年4月1日~平成30年3月31日)中に当院を退院した患者様のデータを基に作成しています(ただし、自動車賠償責任保険や労災保険、自費、24時間以内の死亡、新規高額薬剤使用の患者様のデータは含まれません)。患者数が10未満の場合は「-」で表示しています。

平成28年度 病院指標 template28
平成27年度 病院指標 template27
平成26年度 病院指標 rinsyosihyo26
平成25年度 病院指標 rinsyosihyo25